COMPANY INFO

ダイバーシティへの取り組み

ニラクは、多様な人財が活躍できる企業風土を目指し、
「女性活躍推進」をはじめ「障がい者の就労支援」、
「カムバック採用」などの様々な取組みを行っています。

1.女性が活躍できる職場づくり

日遊協女性活躍推進フォーラム

東京で開催された日遊協女性活躍推進フォーラムに參加しました。

日遊協女性活躍推進フォーラム in 東京

日遊協 人材育成委員會主催「女性活躍推進フォーラムin 東京」が6月20日、東京日本橋三洋グループビル8階 會議室で開催されました。ホール會員企業16社から女性正規社員24名が參加し、ニラクからは長澤美幸さんが參加しました。実務講座では(株)エンターテイメントビジネス総合研究所の立川美夏子氏が「インバスケット思考~究極の判斷力を身に付ける!!」と題した講演が行われ、講演後は5グループで、「女性活躍推進」をテーマに企畫內容を話し合いました。全4回目には派遣擔當者を招いてのプレゼン大會が予定されています。

第1回目 6月20日(木)
テーマ
「業務の優先順位をつける力と問題解決の力を養い、生産性を高めていく上で大変重要な時間管理の意識を高める」

第2回目 8月22日(木)
テーマ
「伝えるのではなく伝わること、相手に內容を理解してもらい同意?納得へ導く技術や準備?段取り力を學ぶ」

第3回目 10月17日(木)
テーマ
「身近なテーマで投資と経費コントロール、利益の視點を學び、営業店で動くお金の流れを楽しみながら把握する」

第4回目 12月12日(木)
最終プレゼン

PCSA女性情報交換會

女性活躍推進における情報交換會に參加しました。

PCSA 拡大第152 回人事問題研究部會 in 徳島?高松

株式會社ニラクは、2017年11月11日~12日、同業種から人事問題の研究に取り組む21名の各擔當者と女性活躍推進における情報交換會に參加しました。
情報交換會では、「店舗の見學」や「従業員へのインタビュー」を通して「働く女性が活躍できる職場づくりに必要な制度や教育」の観點から、各社の取り組みを発表し、情報交換、共有を図りました。また、各社が課題として捉えている「女性の定著率」、「女性幹部の育成」など、女性が働きやすい環境づくりのための議論なども行われました。 ニラクは、性別に関係なく、多様な人財が活躍できる企業風土を目指し、今後も様々な取り組みを積極的に継続していきたいと考えています。
※PCSA(パチンコチェーンストア協會)

URL http://www.pcsa.jp/

店舗見學會
G-ONE住吉店/マルハン高松店

プログラム
1日目:店舗見學會
2日目:人事問題研究部會?女性活躍推進情報交換會

ホール企業合同勉強會

ホール企業合同勉強會についてご覧いただけます。

女性活躍推進企業認定

女性活躍推進企業として認定を受けています。

えるぼしマーク取得

厚生労働省より、女性活躍推進企業として最も高い認定段階である「第3段階(三つ星)」のえるぼしマーク認定を受けました。女性活躍推進法に基づく基準適合一般事業主認定」における5つの認定基準は、①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④女性管理職比率、⑤多様なキャリアコースとなっています。引き続き、多様な人財が活躍できる企業風土づくりや、制度の整備をより一層進めて參ります。

厚生労働省「女性活躍推進法特集ページ」より

子育てサポート企業として認定を受けています。

プラチナくるみんマーク取得

育児で忙しい家族をサポートしています。女性だけではなく、配偶者が出産した男性従業員の育児による休暇の取得率が50%を超えました。また、子育てを行う女性が再び活躍できるように、キャリアアップの座談會を開催し、更なる高い水準の「プラチナくるみん認定」を受けました。

くるみんマーク取得

社內には、性別に関係なく、お互いを「仲間」として認め合う雰囲気があり、普段からそれが當たり前のようにできることを大切にしています。女性による産休はもちろん、育休の取得率も高いことから、継続的な次世代育成支援対策推進法にもとづく厚生労働大臣の「くるみんマーク」認定を受けています。

厚生労働省「くるみんマーク?プラチナくるみん
マークについて」より

2.障がい者の就労支援

3.カムバック制度

PAGETOP
亚洲综合另类小说色区